ホットワックスの仕方

初心者はせっかくワックスしたのにどうして剥がすのか?という疑問を持つようだ。


事実、ゲレンデでスクレーピングしてない板をたまに見かける。


あるいはアイスバーン用なのかそれともボックスやレールするときの保護のためなのか。


剥がさなきゃいけないわけは「抵抗」になるためで、ホットワックスすれば板に浸透してしまうので余分なものは剥がさないと滑走性が悪くなってしまう。


しかし俺はベースワックスで1つだけ疑問に思ってることがある。


例えばA,B,C,Dの4種類のベースを最低5回ずつホットワックスしてくれなどとメーカーは言うのだが、そのローテーションの仕方が分からない。


①A5回→B5回→C5回→D5回


②A→B→C→Dの順で5回繰り返し


さてどっちでしょう?


俺が使ってるガリウムは②のパターンみたいだが、他のワックスメーカーのHPを見ると①だったり②だったりする。


俺も毎年やり方を変えてるが違いがよくわからない。


違いが分からないということは別に差がないということだろうか?


それとももっと上手いボーダーなら違いに気づくんだろうか?


誰か科学的に説明できる人いる?


FC2 Blog Ranking人気blogランキングへホムペも見てね☆
[ 2007/07/26 20:54 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(3)
これは、板の初期に、ソールにWAXを浸透させるならって言う事だと思うんですが?
やはり②A→B→C→Dの順で行い、繰り返すのが妥当だと思います。
科学的には・・・うちのHPで説明し、こちらにトラックバックしたいと思います。
[ 2007/07/27 08:10 ] DMZ [ 編集 ]
5回掛けについて書いて見ました!
覗いて見て下さい!
[ 2007/07/27 11:19 ] DMZ [ 編集 ]
見ましたよ、すげーっすね!
やはり②の方が正しいかも?
でもわざと変わったやり方して遊んでみるのも面白いかもですね!
[ 2007/07/27 21:45 ] Kaz [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加