国母和宏、本人の意向で代表外れる


全日本スキー連盟(SAJ)は、10~11年シーズンのナショナルチームメンバーを承認したが、バンクーバー五輪のハーフパイプで8位入賞の国母和宏は「プロ活動に専念したい」という本人の意向で外れたため、国際スキー連盟(FIS)の主催するワールドカップ(W杯)などには出場できなくなることになった。

ま、しかしアメリカなどの強豪が出てないW杯で優勝しても何の意味があるのか分からないけど、プロというからにはそれで食っていけないと意味無いしな~。

ちなみに今季のメンバーはバンクーバー五輪で2大会連続メダルなしに終わった影響で、ジャンプの岡部孝信やアルペンの皆川賢太郎も遠征費などが全額補助される強化指定AランクからBランクに降格したそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000021-maip-spo


FC2 Blog Rankingで探す    人気blogランキングで探す
くつろぐランキングで探す           にほんブログ村で探す


[ 2010/07/05 22:59 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加