奥伊吹でソールがボロボロに(涙)

鷲ヶ岳か高鷲でも行こうと思ってたら朝起きたら6時過ぎてたので急きょ奥伊吹スキー場へ行った。


どうやら金曜くらいに少し降ったみたいで道路にもうっすらと雪が


奥伊吹のリフト料金はいつもと同じだったが、駐車場は無料になってた


ゲレンデはガラガラに空いていてまだコースもまだ6割以上滑れるし、この日は気温も低くて久し振りに硬いガチガチのバーンを滑った。


コースの端のほうには新雪が少しあったりしたので調子に乗ってそこを滑ると「ガリっ」という音がして雪の下に隠れてた小石を踏んでしまい、ソールを見るとなんと傷だらけに!!!


急にテンション下がったので12時に滑るのやめて家に帰りソールの徹底的な補修開始☆


今までこの新品の板のサンディングとかテキトーにやってたけど、この日はブロンズブラシでブラッシングした後、紙やすりを5種類使って#100⇒#180⇒#360⇒#600⇒#1000とサンディングするとツルピカになった


その後硬いベースワックスでケバ取りして春用の滑走ワックスをかけて放置。


次は高鷲でも行って滑り納めかも?

 

色々な紙やすりが使える定番のサンダー。【201 ハンドサンダー小 No.201】

 

FC2 Blog Rankingで探す    人気blogランキングで探す
くつろぐランキングで探す           にほんブログ村で探す


[ 2010/03/28 21:39 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加