冬季五輪に向けハーフパイプ強化!

NEWモデル 【 送料無料 11%off 】YONEX 【 ヨネックス 】 09-10 AMERICAN WORK PANTS アメリカ...

 

日本スキー連盟の萩原文和スノーボード部長は、来年のバンクーバー冬季五輪ハーフパイプの男子代表候補5人を12月上旬までに決め、その後は高度な新技の習熟に集中するために五輪本番までW杯など主要国際大会に出場しないという異例の強化策を明らかにしたそうだ。


確かに日本はW杯などで上位の成績を収めてはいるものの、それはアメリカ勢が出ていないからだ。


メディアだけ見てると日本も強くなったように思われがちだが、いざ五輪の本番になると日本がボロ負けというのがいつものパターン。


やっぱりW杯のように一般の人が知らない大会で勝つより五輪で勝つほうが世界的にも宣伝効果がある、とアメリカ人たちは割り切っているのだろう。


それにしてもなぜ今になって急に方針を変えたのかと思ったら、8月のW杯開幕戦でトリノ五輪金メダリストのショーン・ホワイトが大技を披露し、日本勢との差が明白になり危機感を募らせたというのが原因らしい。


しかしそのことは以前からずっと指摘され続けていたことだし、気付くの遅いんだよ、スノーボード部長!


FC2 Blog Rankingで探す    人気blogランキングで探す
くつろぐランキングで探す           にほんブログ村で探す



[ 2009/09/20 10:48 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加