Hakuba47と白馬五竜

白馬3日目はHakuba47と白馬五竜へ行った。


ここは何年か前にGW前後くらいに行ったことがあるが、シーズン中に行くのは初めてでなんか全然違った景色に見える。


この2つのゲレンデは上部でつながっており、どちらかというと五竜はスキーヤー向けで47のほうはボーダー向けかなという気がしないでもない。


この日は朝からずっと曇っていて、鳥目な俺は夕方近くや極端に曇ってると地面の凸凹が見えずに、ふだん出してるスピードが全く出せないしおまけにガチガチに凍っていて緩やかにターンするのが精一杯だった。


それでも昼くらいから雪がどんどん降ってきて滑りやすくなり、さあこれからかと思ったら「五竜から47へ帰るリフトが止まってしまうので47から来た人は帰れなくなるよん」というアナウンスが流れ、俺は車を47側に停めてたので慌てて五竜のゴンドラに乗って47のほうへ帰って行ったのだ。


中には帰れなくなった人もいるみたいで、お互いのスキー場から相互運転のバスを運行していたようで、見ていると結構な人が乗っている。


ゲレンデ自体は連休最後の日とあって全然混んでなかった。


しかし3日間白馬で滑ってみて思ったのは、予想してたよりはコースが単調に感じたことだ。


一つ一つのゲレンデはなかなか大きいので滑り応えはあるが、どのコースも似たようなコースと斜度で別にどこを滑っていてもそうたいして変わらないし、これならわざわざ白馬まで来て滑る必要も無いかな~という気がした。


斜面変化を求めるなら、きつい斜度とヘンなコースが存在する北陸のゲレンデのほうが面白いかもしれないが、白馬のベースタウンは賑やかでリゾートに来たな~という感じが大きいので、そういう意味では貴重な場所だと思う。


なお白馬へ行く途中の中央道では無意味な規制をしていて、行きも帰りもオッサン2~3人で道路を片道封鎖して意味のわからない渋滞を作ってるので車で行く人は気をつけた方がいいだろうwww


■日焼け防止☆ゲレンデファッション■カッコ悪いゴーグル焼けを防いでしかもカッコいい☆ウェ...


FC2 Blog Rankingで探す    人気blogランキングで探す
くつろぐラン キングで探す           にほんブログ村で探す


[ 2009/01/19 19:02 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加