FC2ブログ

フレックス

よく店頭で店員さんが板の真ん中をぐぐっと押し曲げて「フレックスは柔らかいから初心者向けですよ」とか言ってる。


俺はあれが上手くできない。やろうとすると折ってしまうんじゃないかと思って思い切ってできないのだ。


自分が上手くできないからといって別に負け惜しみを言うわけではないが、あの判別法はあまり意味がないんじゃないかと思うようになってきた。


一般にフレックスが柔らかいと少ない荷重で板がたわむので操作性がよく初心者や女性など脚力のない人向きだと言われる。


反対にフレックスが硬いと多くの荷重を必要とするが、高速でもバタつかないしエッヂホールドもよくなるので脚力のある中~上級者向きと言われる。


俺は高速でぶっ飛ばすので硬めの板が好きだ。


しかし注意したいのは最近のボードはノーズからテールまで同じ硬さではないということである。


俺のロシニョールRSはオールテレインボードで板の両端が硬めで真ん中は柔らかめである。


パウダー用の板ならノーズが硬いはずだし、ツインチップの板は真ん中が硬めになってるものが多い。


つまり真ん中を押してたわませただけではホントの性能はわからないんではないだろうか?


くどいようだが自分が上手くたわませられないから負け惜しみを言ってるわけではない。


FC2 Blog Ranking人気blogランキングへホムペも見てね☆
[ 2007/08/28 21:10 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(1)
俺も同感です。たわみ・・・フレックスの違いは、ボード長、ファイバーの入り方や、コアの材質によっても多々違いがでます。
そして、同モデル同サイズを触ると、かなり違いがあったりするんですよ!いわゆる当たりハズレです。 目的のサイズやタイプを目利き出来る様になるには、時間も経験も必要なので、自分のサイズやレベル、滑走目的、滑走頻度に合わせて、ボード選びしたほうがいいですね。
板をグイーッとたわまして見るのは、一昔前のスキーの考え方です。
ちなみに、フレックスを見る際ですが、あまり押す必要は無いと思います。 たわみの最大値を見るより大事なのは、荷重点でどれだけ作用するか・・・つまり、どれだけ反発したり、または、しなかったりなので、中心を押して感じるのは、あまり意味が無いと思っています。
[ 2007/08/29 00:02 ] DMZ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨、滋賀、兵庫など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加