テーピング

滑るときはいつも足の裏にテーピングしている。


これを見た人はみんな「本格的やねー」と言うんだが、体力に自信がある俺が唯一疲れる場所が足の裏なのだ。


貼り方は1本のテープを3ブロック使って真ん中くらいまでハサミで3つ切れ目を入れて熊手みたいな形にして貼っている。


これを貼ると貼らないとでは大違いだ。


俺もそれまでテープ貼ったくらいで何か変わるのか~?と思ってたが、さすがにプロのスポーツ選手もやってるだけあって効果はある。


テーピングには大きく分けて、筋肉の補正や筋力の補強みたいな意味と怪我の防止や古傷の防御みたいな意味合いがある。


俺の場合は前者だが、いつも同じ場所に故障を起こす人もテーピングしたほうがいい。


テーピングの本とか見ていると代表的なスポーツの効果的な貼り方が載ってるがスキーはまだしもスノーボードのことを書いてるものはほとんどない。


かといって同じ雪の上を滑るからといってスキーのを見てみても体の向きが正面向いてるか斜めに捻ってるかの違いがあるので参考にはならない。


俺は足の裏に貼ってるだけだがそれでも剥がすときは痛こそばい気持ちになる。


スネとかに貼る人は剥がすときどうしてるんだろう?


FC2 Blog Ranking人気blogランキングへホムペも見てね☆
[ 2007/08/21 20:47 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加