駐車場で仮眠

毎年冬になると車の中で仮眠していて二酸化炭素中毒で亡くなる事件がある。


基本的に雪国に行くわけだから長時間仮眠するのはかなり危険な行為だ。


大雪のシーズンはもちろん、昨年みたいな暖冬でも雪はいつ降ってくるかわからない。


駐車場によってはお湯が出てたりヒートシステムで暖めてるところもある。


しかしそもそも俺は現地に早めに着いて仮眠する習慣がない。


ぎりぎりまで家で寝てちょうどいい時間に現地入りするやり方をしている。


起きて数時間経たないと体が目覚めてる感じがしないし、仮眠⇒いきなり滑走は怪我になりそうな気がする。


それにしても二酸化炭素中毒になるというのは車のマフラーが低い位置にあるからだが、あれをルーフとかにもってくるのは何か不都合があるんだろうか?


顔の位置に近いから危険なのか、触ると熱いからなのか。


以前、片山右京が大阪産業大学の学生に作らせたラリー用の車を見たが、マフラーがルーフに突き出ていた。


過酷な条件下で走るラリーはマフラーが低い位置にあると都合が悪いのだろう。


実用化されないかなー?


FC2 Blog Ranking人気blogランキングへホムペも見てね☆
[ 2007/08/19 09:32 ] スノーボード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz

Author:kaz
骨折歴1回。
主な滑走場所:北陸、奥美濃、飛騨など。
年間滑走日数10~20日
ウイスラーの麓に永住したいフリーライダー。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
FC2ブックマークに追加